肩こり

肩こりに悩む人は、男性よりも女性の方が圧倒的に多いです。

これはやはり筋肉量が女性の方が男性よりも少ないので、肩にかかる負担も大きくなるのが原因です。


さて、その肩こりですが、実は肩そのものよりも首が凝っていることの方が多いのです。
その首こりの影響でついでに肩もこりを感じていることが多い訳ですね。

それから肩こりを感ずる人は胸(大胸筋)も凝っていることが多いのです。
それは鎖骨の下を軽い力で押してみると、圧痛があることからも分かります。

なので肩こりを改善するには首こりや胸のこりを改善して行くことが大事です。


その他、肩甲骨の内側の筋肉、肩甲骨と背骨の間の筋肉、こういった部分も凝っていることがあります。
ここが凝っている場合は、肩甲骨の内側に指を入れてみると硬くて指が入らないことがあります。

普通なら指の第一関節くらいまでは楽に入るものなのですが、それが入らないのです。

それくらい筋肉が硬くなって肩甲骨が背中に張りついているのですね。
その場合は当然ながら、それらの筋肉もしっかり緩める必要があります。

なお、アゼナ整体では首こりや肩凝りでご来院された皆様には、セルフケアとしての肩こり改善法もアドバイスさせていただいております。